こんな悩みありますか

老け顔に見ててしまう「目元のたるみ」3大原因とは

年齢によるターンオーバーの乱れ

私たちには本来、肌の状態を健康に保つ力が備わっています。
                       しかし、年齢やストレス・不規則な生活などが積み重なるにつれて、その力が衰えてきます。

肌内部への保湿成分が浸透しにくい肌の状態

丁寧にクレンジングや洗顔をしているつもりでも、メイク用品や皮脂などお肌に汚れが蓄積します。また、年齢からくる衰えや季節の変わり目の乾燥によるダメージで、保湿成分の浸透がされにくくになります。

表面的な潤いだけで解決しようとする

通常の美溶液やアイクリームは、年齢と共に減少していく成分を補うものでしたが、それは表面的な潤いを補うだけで根本的に悩みのケアができきなかったのです。                   
角質層に潤いを届け、一時的に満たしていたのです。

7つのこだわり

こだわり1

ヒト幹細胞エキス(※)は綺麗を育てる力をサポートします。コラーゲンの環境が良くなればヒアルロン酸やコンドロイチンの環境も良くなり潤いを保ちます。 何より自分の力でハリが生れ、すっきりとした潤いのあるみずみずしい目元を目指します。

※ヒト幹細胞由来成分は、若い時の肌が本ら持っている力と大きな関わりを持っています。
※ヒト幹細胞エキス(ヒト脂肪細胞順化培養液エキス)とは、幹細胞の培養過程から生成されるたんぱく質の複合体のことです。

こだわり2

美容大国フランスで目元専用成分として開発されたアイリスはジペプタイド パリル トリプトファン・リポペブタイド・ヘスペリジン メチル カルコンの3つの成分で柔軟性と弾力をサポート。又、目の下の滞った流れをスム-ズにすることでスッキリとした印象に。

※メーカー推奨濃度3%

こだわり3


気になる所がごわごわしていると見た目年齢に差がでてきてしまいます。
アイプリット・プレミアムは柔軟性や弾力をサポートし潤い感をもたらします。

こだわり4


ミネラル成分の結合する特長の力でピーンと引きしめが感じられます。

こだわり5

アイプリット・プレミアムにはオリーブ油も配合され、美容に良いとされるオイルの中でも、オリーブに多く含まれる成分に、オレイン酸というものがあります。

オレイン酸は人の皮脂と似た成分でできているため、オリーブオイルは肌になじみやすく、肌トラブルの原因になりやすい乾燥からお肌を保護するといわれています。

また、オリーブオイルに含まれるその他の美容成分には、肌環境を健やかに整える働きがあります。

こだわり6

高級美容成分(※1)=ヒト幹細胞培養液エキス(※2)はナノカプセルが角質層のすみずみまで届いて肌本来の力にはたらきかけ、綺麗をサポートします。

※1 保湿成分
※2 ヒト幹細胞エキス(ヒト脂肪細胞順化培養液エキス)とは、幹細胞の培養過程から生成されるたんぱく質の複合体のことです。

こだわり7

合成香料・合成着色料・エタノール・鉱物油は不使用です。

喜びの声が続々!

喜びの声

年齢は30代ですが、何年か前から小じわ・くぼみが少し気になり始めていました。

せっかく化粧をしても小じわにファンデーションが入るため余計に目立ってしまい化粧直しが必要でしたがアイプリット・プレミアムを使い始めてから気になる個所が改善されてきたようです。

目元を引き上げながらアイプリット・プレミアムを塗っています。

保湿力も高く、引き上げられたままキープされているようでスッキリした感じも実感しています。 これからも目元のケアはアイプリット・プレミアムに頼りたいと思います!!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
※年齢はお声をいただいた時のものです。

喜びの声

アイプリット・プレミアムを使用して約3週間経ちました。ハリのある毎日を過ごしています。

先日お友達と久しぶりにランチをしましたが「何か違うね。」と言われ、何をしているのかとしつこく聞かれました。

朝と晩の簡単なお手入れで見違えられるので本当に驚きです!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
※年齢はお声をいただいた時のものです。

喜びの声

デスクワークと職場のフロアの乾燥のせいで、お昼休憩には乾燥による悩みが沢山できていたのですが、アイプリットを使い始めてからは、メイクも崩れず、夕方までキレイなままで保てるようになりました!

私の変化に気がついた美意識の高い同僚にも「アイケア何使ってるの?」と聞かれました♪

普段からお仕事で目を酷使することが多い方はぜひ使ってみてほしいです。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
※年齢はお声をいただいた時のものです。

その他にも喜びの声を頂いております

美容哲学

私は美を養う事が美養と考えております。

私は離婚後、好きな事なら続けられるだろうと大決心をして、平成元年に美容業界(大手エステフランチャイズ)に入りました。 エステの本場フランスで、東洋医学の理論を取り入れたエステを目のあたりにして美に関しての考え方が変わりました。

そこで世界三大伝承医学のひとつインドの伝承医学「アーユルヴェダー」を南インドケララ州にある100年の歴史ある財団病院でドクターからマンツ-マンで指導を受け、カイロ大学の教授から「ユナニ-医学」と「植物学」を学ぶことができました。 また東洋医学は知人の保険学博士から学びました。この学びから「細胞美容」にのめり込んだのです。

その後、私はインドの伝承医学「アーユルヴェダー」を応用して「細胞間物質」を浄化して細胞を元気にする「インドエステ」として日本で初めて美容法に応用し、究極のサイズダウンを可能し一大ブ-ムをつくりました。

iPS細胞で2012年のノーベル賞を受賞したのを機に美容機関や化粧品にも使用ができるようになった為、これまでの「世界三大医学」から「細胞美容」を学んだ経験を活かし、細胞美容を提供するために商品開発を行うことができました。

今回の商品は多くの厳しい検査を重ね、品質の高いヒト幹細胞(※ヒト脂肪細胞順化培養液エキス)は最新のエイジングスキンケア成分で、EGFやFGFなどグロ-スファクタ-が最も多く含まれていることから細胞の再生機能に着目しています。是非一度お試しください。

私はこれまでの経験の中で哲学があります。 それは「美を養う事が美養」と考えております。

人は自ら美しくなるエネルギ-を持ちながら80%は眠ったままだと言われています。 80%の眠りを覚まし、貴女という大輪の花を咲かせるのは毎日の小さな小さな積み重ねが必要です。 私はこの商品を通してお手伝いができましたら嬉しいです。

人々が、いつまでも若々しく美しく健やかに過ごして戴きたいと願いを込めて・・・・・

野路和子

よくある質問

Q.1回の使用量はどれ位?
A.片方に1プッシュづつ気になる箇所に塗ってください。
Q.どの順番で使用するのが良いですか?
A.スキンケアの一番最初にご使用ください。オイルをご使用の時はオイルを塗る前にご使用ください。
Q.朝と夜どちらで使用するのですか?
A.朝と夜にご使用してください。
Q.メイクの前に使用できますか?
A.メイクの前に使用するときは、しっかりと乾いた状態でファンデ-ションをポンポンと軽くたたくように塗ることをお勧めします。乾く前やファンデ-ションをこするとよじれる場合がございます。慣れるまで朝は少量で始めてみてください。
Q.お肌がデリケートな時期に使用してヒリヒリしたとか何かのトラブルがあった場合
A.お肌がデケートな時期は、ご使用を控えてみてください。デリケートな期間が終わったら少量から初めてください。